仕事に対するモチベーションと業績の大きな関係

仕事のモチベーション調査~メンタルヘルスの改善にも効果的~

Motivation.up

仕事に対するモチベーションと業績の大きな関係

男の人

モチベーション調査が注目されている理由

モチベーション調査を行うことで、経営者の理念がどの程度浸透しているか、従業員の人間関係や仕事に対する達成感を知ることが可能になります。また自己啓発意欲の有無、労働環境の意識など社員の活力を可視化することが可能になります。

従業員のモチベーション次第で左右される業績

従業員のモチベーションの有無は会社の業績に多大な影響があります。自己啓発力があり、労働環境に満足している従業員は、課題達成や労働意欲にも大きな差が生まれます。従業員のモチベーション次第で会社の生産性は変わります。

従業員のモチベーションを調査する方法

従業員のモチベーション調査は業種や部によって、用意されたアンケートに無記名で答えることで数値化し可視化します。これは定期的に行うことで、問題点を洗い出し解決していきます。短い期間に定期的に行うことでモチベーションアップを維持していきます。

従業員のモチベーション調査に関するQ&A

労働環境やメンタルヘルスという難しい課題を解決できますか?

社員満足度調査を定期的に実施することで、管理職に対して報告書を提出するだけでなく、考えるヒントを与えるフィードバックを続けていくことが職場改善につながります。報告書だけでなく考える時間が必要です。

従業員モチベーション調査で売り上げが伸びますか?

従来営業という分野は感覚頼みという部分がありました。しかしモチベーション調査をもとに、営業プロセスを標準化して可視化していくことで、数値化した方法論が確立します。従業員が理解しやすいプロセスや目標を共有していくことが可能です。

新人研修・入社歴が浅い社員のモチベーションアップにつながりますか?

従業員モチベーション調査は気づきを与えることも可能になります。自社の取り組みを知り、企業理解を深めて行きます。また現在自分が置かれている状況ややるべきことを客観的に把握させることが可能になります。

従業員モチベーション調査は組織力を認識させることが可能でしょうか?

調査によって可視化されたデータをそのままにせず、成果がある個人に対して組織の力にすることでチーム力が付くことを認識させます。職場の中で従業員と上司の関係性構築の手段としても使えます。

広告募集中