組織サーベイ専門のコンサル会社による調査を依頼しよう

専門業者に依頼することが大切!【スムーズな組織サーベイ調査】

Motivation.up

組織サーベイ専門のコンサル会社による調査を依頼しよう

社内

組織サーベイの重要性

組織サーベイは経営者にとっても重要な手段です。組織の現状を従業員視点から把握することも可能であり、広く効率的に情報収集することが可能になります。見えないものを可視化して、企業に議論のプラットフォームを生み出し、組織内のコミュニケーションを活性化します。

組織サーベイは専門の会社に依頼しよう

組織サーベイを行うに当たっては専門のコンサルタント会社に依頼するのが近道です。手探りで組織サーベイを行う会社や組織もありますが、不慣れな上に本来の仕事の邪魔になり、帰って非効率な場合が多くなります。組織サーベイは専門の会社に依頼したほうが得です。

調査結果だけでなくアドバイスももらえる!

組織サーベイの調査依頼を外部委託するとデータの可視化だけでなく、過去実績と比較して改善ポイントや改善方法のアドバイスももらえます。社内にいると気が付かなかったポイントを客観的に見ることが可能になり、具体的な取り組みも理解できるようになります。

組織サーベイを行う前と後で何が変わる?

課題解決への取り組みが向上する

定期的組織サーベイを行っている会社は、社員の気持ちやモチベーションの維持を把握しています。その結果従業員も課題解決に対して積極的に取り組むような意識改革が起こり、協調性も生まれます。

問題点の洗い出しが職場満足度につながる

問題点が何となくしかわからなかった職場で、明確なポイントと改善点が掲出されると従業員の職場満足度につながります。ネガティブな意識が多かった職場でも、問題点が明確になり改善することで従業員の満足度はアップします。

組織サーベイの注意ポイント

組織サーベイは2年に一度や3年に一度といった頻度で行うと改善につながりません。特にサーベイした後にフィードバックをしないと効果どころか形骸化につながります。定期的に行い従業員・経営者とも情報を共有することが生産性向上の鍵につながります。

広告募集中